シャンプーのあとはオイルパックでヘアケアを

水曜日, 8月 21st, 2013

女性用の育毛シャンプーを使い始めてから、1ヶ月ほどになります。
毛穴がすっきりして、薄茶色だった頭皮が白く、健康的になってきたような気がしています。

髪の悩みの多くは、大抵、頭皮もトラブルを抱えていることが多いので、育毛剤などを使って、根本から健康を心がけることが大切だと思います。

これらの商品を使いながら、毛穴の詰まりを防ぎ、同時に髪全体の健康についても考える必要があります。

抜け毛は、乾燥と摩擦によって起こるケースが多いようです。

クシでとかすときに、無理な力がかかって抜けやすくなったり、乾燥する季節に保湿していないと、パサついて静電気や摩擦を起こしやすくなるのです。

放置すると、どんどん髪が弱って、抜け毛の量も増えてしまいますので、気をつけたほうが良いですね。
私が抜け毛について気になるのは、シャンプーのときです。

育毛シャンプーのなかには、かなりの洗浄能力を備えたものがあり、洗い流すときに指が通らなくなるほど、絡まってしまうことがあります。

これが原因で、毛先がギシギシと固まったようになり、すすぎ残しに繋がってしまうのです。
これでは髪の健康に良くないですよね。

シャンプー後にクシを使うと、パサついて引っ掛かってしまうことも頻繁にあります。
そこで、シャンプー後にヘアオイルでパックしてから、クシをとおすことにしています。

パック後の柔らかくなった髪は、それほど抜け毛が気になりません。
ある程度の油分を含んだ髪なら、摩擦や静電気による抜け毛の心配を緩和してくれるようです。

時計に求めるものとは?

月曜日, 7月 22nd, 2013

 

今の時代では、腕時計も時間を知るための道具というよりもオシャレのためのアイテムのひとつ、という意味合いのほうがより一層強くなってきているような気がします。

もちろん、昔から時計は重要なファッションアイテムではありましたが、やはり時刻を知るための道具という意識が今よりもっと強かったような気がします。

だからファッション性と同じかそれ以上に、どんな場面でも正確な時間を刻めるという機能性が重要視されていました。

しかし、今では携帯電話やスマートフォンなどの便利なデジタルガジェットを合わせ持つことが多くなったので、昔ほど時計としての使いやすさにこだわらなくてもよくなっています。

そのため個人的には、ジュエリー系のブランドの腕時計に対する憧れがだんだん強くなっているような気がします。

具体的なブランド名を挙げるとしたら、ショパールやブルガリなどの腕時計です。

特にショパールの文字盤にダイヤが入っていて、腕の動きに合わせて揺れるデザインはすごく好きですね。

ケースと呼ばれる時計の外周やベルト部分にダイヤを埋め込んだ豪華な腕時計もありますが、ショパールの「ハッピーダイヤモンド」シリーズの可愛らしさが大好きです。

こうした宝飾メーカーの腕時計は、いわゆる高級腕時計マニアの人たちにはあまり人気がないようですが、私はジュエリー感覚でファッションに合わせやすいようなタイプの時計が欲しいと思います。

高性能な時計機能が要求されるような厳しい環境で身につけることもないと思いますし、キラキラして美しい腕時計のほうがやっぱりいいですね。

 

使いやすさ重視、デザイン重視

月曜日, 7月 8th, 2013

 

腕時計、つけだすと毎日つけてないと落ち着かないアイテムです。

私は、腕時計を選ぶ際、普段使いするものと、おしゃれして出掛けるときに使うもので選ぶ条件が違ってきます。

普段は、家事をするので防水、服に合わせやすい色(黒、キャメルなど)文字盤が見やすいというのが条件です。

また子供を抱っこするので、抱かれた時子供が痛くない素材のものをつけています。

ラバーやレザーのベルトのものなどです。

家事と育児であわただしいので、パッと見て時間がわかることも大切です。

文字盤の見やすさも重視しています。

普段使っているのは1~3万程度の時計です。

いくつか持っていて、その日の服や気分で決めています。

おしゃれして出かけるときには、使いやすさよりブランドやデザイン重視です。

お気に入りはグッチのシルバーの時計です。

文字盤が黒で、パッと見て時間はわかりにくいのですが…これは時間を知るためというよりは、ファッションとして身につけている感覚です。

時計がいつもと違うだけで気持もピンとします!

これから欲しい時計は、シャネルの時計、ロレックスといった一生物の時計が欲しいです。

娘がいるので、大切に使って娘にも…と時をつなぐ意味もこめて、時代を引き継いで使える時計が欲しいなと思います。

実際、父が父から譲り受けたロレックスを使っていて、そうやって親から子へと毎日身につけるものを譲れるって素敵だなと思います。

主人からそんなプレゼント頂けたらいいな~と思います☆